今注目の採用手法とは?|コラム|コラム|豊島区池袋・新宿の社会保険労務士業務は大塚労務事務所|助成金・就業規則等はお任せ下さい

tel:0120828316 メールお問い合わせ

コラム

HOME  > コラム  > コラム  > 今注目の採用手法とは?

今注目の採用手法とは?

労働力人口の減少、働き方に対する若年層意識の変化などに合わせて、
企業の採用手法も変化が求められています。
しかし、求人広告、ハローワークなどの従来型採用以外の方法が十分に認知されていません。
以下、「採用」についての包括的な解説をしつつ、
現代になって新たに注目を浴びている採用手法を紹介します。

採用を成功させるには、
候補となる人材をできるだけ多く集めることです。
その結果採用上のミスマッチを防ぎ、
採用を優位に進めることが可能になります。
候補者の注目を集めるために、最近は次のような手法が注目されています。


トレンドキーワードに寄せた求人条件
注目されるキーワードを求人条件の前面に打ち出すことで候補者を集める方法です。
現在注目を浴びているキーワードとしては「副業OK」「残業なし」「在宅勤務OK」
「有給休暇の取得率が高い」「保育費用補助」などがあるでしょう。


SNS(FacebookやInstagramなど)
最近では、「SNSでどんな発信をしているか」は応募者の重要な関心ごとのようです。
そして、発信する内容も「センスがいいもの」が良いとされています。
現在の若年層はSNSの利用に慣れており、パッと見てセンスが悪いと興味の対象から外れてしまうようです。
また「プライベートでも社員同士の仲が良い」という発信が多すぎると
「休みの日まで同僚との付き合いを強制されるかも」というネガティブなメッセージになってしまう可能性があるので注意が必要です。


リファーラル(紹介)求人
求人条件を今在籍している社員に伝え、
既存社員が持つ人脈の中で紹介してもらう手法をリファーラル求人と呼びます。
この方法のメリットは「紹介者である社員が採用に参加する意識が高まること」でしょう。
紹介からの採用に報酬を用意して紹介を促すなどの制度設計も同時に行うと良いかもしれません。
近年ではWantedlyのように SNSを利用したリファーラル求人サービスも注目されています。


詳しくはこちらまで。初回無料相談実施中!
0120-82-8361[豊島区池袋・新宿区の社会保険労務士 大塚労務事務所 担当:大塚]
http://www.sr1-otuka.jp/contact/