20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
会社設立・起業・創業助成金なら大塚労務事務所
無料相談

よくある質問(社会保険)

QA一覧

 
Q16. 社員がうつ病になってしまいました。現在会社を休み健康保険から傷病手当金を受給し治療していますが、うつ病の原因が長時間労働だとして会社の責任を問われるのでしょうか?
A. はい、可能性があります。

長時間労働の実態を証明するのはかなり困難が伴うと思いますが、一般的には1ヶ月の時間外労働が100時間以上ですと過労死が労災だと認定される可能性が大きくなります。
そのため、日頃から従業員の健康状態には十分配慮し、うつ病とならないよう注意が必要です。
http://www.genic-net.com/stress/
↑ ストレスチェックしましょう!

[▽]よくある質問
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100