20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
会社設立・起業・創業助成金なら大塚労務事務所
無料相談

よくある質問(社会保険)

QA一覧

 
Q24. 将来老齢厚生年金を受けるための条件は?
A. 解国民年金と同じく、保険料を納めた期間と保険料免除された期間が25年以上ある人が原則65歳から受給でき ます。

但し例外として、
男性は1953年4月1日以前、女性は1958年4月1日以前に生まれた者で
厚生年金の加入期間が1年以上の者に対しては
60歳から特別支給の厚生年金が支給されます。
その後支給年齢は徐々に繰り上げられ、
男性は1961年4月1日以前、女性は1966年4月1日以前に生まれた者で
厚生年金の加入期間が1年以上の者に対しては
65歳より前に経過措置として特別支給の厚生年金が支給されることになっています。

[▽]よくある質問
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100