20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
会社設立・起業・創業助成金なら大塚労務事務所
無料相談

よくある質問(社会保険)

質問一覧

(社会保険)
Q1.労働・社会保険関係書類のどの位の期間保存すればよいのですか?
Q2.法人設立から社会保険に加入しています。パートにも社会保険を加入させるとなると私のところはやっていけません。パートは全員加入させなければいけないのでしょうか。
Q3.3ヶ月間だけ毎日7時間働く人をたまに雇用するのですが、こういった短期の雇用契約労働者は社会保険の対象となりますか?
Q4.仕事も順調に伸びてきたのもあり、最近個人事業主から法人になりました。まだ社員がいませんが、これを期に社内体制を整えたいと思っています。社会保険に加入はできるのでしょうか。
Q5.従業員は10人ですが、社会保険料の負担が大変なので加入するのは我々役員のみにしたいのですが、可能ですか?
Q6.別居している母(68歳)を健康保険の被扶養者にしたいのですが出来ますか?
(雇用保険)
Q7.雇用保険に加入する条件を教えて下さい。
Q8.雇用保険の保険料はどの位しますか?
Q9.保険料はいつ、どのように支払うのですか?
Q10.雇用保険に加入していれば、退職後、誰でも失業保険を受けられるのですか?
Q11.失業保険は、いくら出ますか?
Q12.失業保険は、どの位の期間出るのですか?
Q13.間もなく退職する従業員が、「失業保険が早く受けられるので、解雇ということにして欲しい」と言っていますが、解雇にしても構わないのでしょうか?
(労災)
Q14.労災の加入条件は何でしょうか?
Q15.知り合いの経営者が「労災保険をあまり使うと労働基準監督署から調査がくる」と言っています。健康保険を使っても構いませんか?
Q16.社員がうつ病になってしまいました。現在会社を休み健康保険から傷病手当金を受給し治療していますが、うつ病の原因が長時間労働だとして会社の責任を問われるのでしょうか?
Q17.フリーターや学生アルバイトを5人しか雇用していませんので労災保険に加入していませんでした。ところが先日、バイクで配達中のアルバイト学生が交差点で信号待ちしていたところ居眠り運転の大型トラックに追突され当たり所が悪く死亡してしまいました。事故を起こしてからでも加入できるでしょうか。
(年金)
Q18.年金の仕組みを簡単に説明してください。
Q19.国民年金とは何ですか?
Q20.厚生年金とは何ですか?
Q21.将来年金は潰れませんか?
Q22.年金は結局どうなるのですか。
Q23.将来老齢基礎年金を受けるための条件は?
Q24.将来老齢厚生年金を受けるための条件は?

[▽]よくある質問
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100