20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所
無料相談

よくある質問(労務管理)

 
Q36. 平均賃金の計算の仕方を教えて下さい。
A. 以下の通りです。 正社員(月給)の平均賃金の出し方 ①「算定すべき事由の発生した日以前3ヶ月間にその労働者に支払われた賃金の総額を、その期間の総日数で除した金額」

パート・アルバイト(時給・日給)の平均賃金の出し方 ①「賃金の総額を、その期間中に労働した日数で除した金額の、100分の60の金額」と、
②「算定すべき事由の発生した日以前3ヶ月間にその労働者に支払われた賃金の総額を、その期間の総日数で除した金額」を比べて、金額の高い方を使います。
週3~4日勤務のパートの場合は、月給制の正社員と違って、①で計算した金額の方が、高くなるケースが多いため月給の従業員と計算方法が分かれます。

[▽]よくある質問
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100