20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所
無料相談

よくある質問(就業規則)

 
Q6. 就業規則で定めるべき事項はどのようなものがありますか?
A.   はい。絶対的必要記載事項と相対的必要記載事項というものがあります。
【絶対的必要記載事項】 就業規則を作成する時には、必ずその内容を盛り込まなければならないもの
①始業および終業の時刻、休憩時間、休日、休暇、交替勤務の切替時間と順序
②賃金の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切及び支払の時期並びに昇給に関する事項
③退職に関する事項(解雇の事由を含む)

【相対的必要記載事項】 必ず記載しなければいけないものではないが、相対的必要記載事項に書かれていることを従業員に適用させる時には、記載しなければいけないもの
①退職手当、その他の手当、賞与及び最低賃金に関する事項
②食費、作業用品その他の負担に関する事項
③安全および衛生に関する事項
④災害補償及び業務外傷病扶助に関する事項

[▽]よくある質問
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100