20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所
無料相談

よくある質問(給与計算)

QA一覧

 
Q3. 市区町村民税ってどの様に納めるのですか?
A. 納付方法は、以下の2通りがあります。
「普通徴収」・・・従業員が自分で納付する
「特別徴収」・・・会社が支払う給与から天引きして支払う

まず、住民税は1月1日現在住んでいる市区町村で前年の収入に対して課税されます。
特別徴収の場合、市区町村から毎年5月31日までに会社に特別徴収額の通知書がきますので、給与から控除します。
給与から控除した住民税は翌月10日までにそれぞれの市区町村から送られてきた納付書で納めます。
また、従業員が10人未満の会社については、市区町村の承認を受ければ、納付を半年に一度とすることができます。
この場合、6月から11月までの分を12月10日までに、12月から翌年5月までの分を6月10日までに納めます。

[▽]よくある質問
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100