20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所
無料相談

よくある質問(給与計算)

QA一覧

 
Q4. 会社を辞めるときに控除する保険料・税金はどうなるのですか?
A.以下の通りです。

社会保険・・・退職日の翌日に資格喪失し、保険料は資格喪失日が属する月の前月まで納めることになります。
退職日が月末の場合、資格喪失は翌月1日になりますので退職月の分まで社会保険料を控除して納めることになります。

住民税・・・特別徴収から普通徴収に切り換える、退職時に一括徴収する、新しい勤務先に特別徴収事務を引継ぐという3つの処理方法があります。6月1日から12月31日までの退職で一括徴収の申し出があった場合、翌年1月1日から4月30日までの退職の場合は本人の申し出の有無に関わらず住民税の残額が一括徴収されます。それ以外の場合は普通徴収に変更するか、決まっていれば新しい勤務先で徴収することになります。

[▽]よくある質問
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100