20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所 (用語集/あ行3)
無料相談

用語集(あ行)

 

安全衛生教育

労働災害を防止する目的で、安全衛生に関する知識を労働者に習得させるために実施が義務づけられています。
事業者は労働者を雇い入れたときと作業内容を変更したときに行わなければなりません。
具体的には、
「機械等、原材料等の危険性又は有害性及びこれらの取扱い方法に関すること」
「安全装置、有害物抑制装置又は保護具の性能及びこれらの取扱い方法に関すること」
「作業開始時の点検に関すること」
「業務に関して発生するおそれのある疾病の原因及び予防に関すること」
「整理、整頓及び清潔の保持に関すること」
などがあります。

[▽]用語集
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100