20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所(用語集/は行12)
無料相談

用語集(は行)

 

平均賃金

主に解雇予告手当、休業手当、年次有給休暇中の賃金、災害補償の支給額を算定する場合に用いられるもの。
算定すべき事由(例えば解雇)の発生した日以前3ヶ月間に、その労働者に対して支払われた賃金の総額をその期間の総日数(総暦日数)で除した金額のこと。
ただし、日給や時給、出来高払い制等で賃金が支払われている場合、原則どおりに算定すると欠勤日数が多くなってしまったときに平均賃金が低くなってしまうため、例外として「算定すべき事由の発生した日以前3ヶ月間に、その労働者に対して支払われた賃金の総額をその期間の労働日数で除した金額の100分の60」で算定した額が平均賃金となります。

[▽]用語集
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100