20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所 (用語集/は行6)
無料相談

用語集(は行)

 

標準報酬月額

被保険者の報酬(月額)を47等級(厚生年金は30等級)に区分したもののこと。
厚生年金保険料を算出する場合や、年金額を計算の基礎となります。

報酬(月額)が101,000円未満の場合
等級区分・・・第1級、標準報酬月額・・・98,000円となります。
つまり、この決められた範囲内であれば100,000円でも90,000円でも98,000円として計算されます。

10,100円以上107,000円未満の場合
等級区分・・・第2級、標準報酬月額・・・104,000円となります。

このように報酬(月額)に応じて、段階的に標準報酬月額が設定されています。
この標準報酬月額については、厚生年金、健康保険ともに入社時(被保険者となったとき)に決定されます。そして毎年7月に更新、昇給や降給があった場合には見直しをして対応していきます。

[▽]用語集
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100