20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所(用語集/か行7)
無料相談

用語集(か行)

 

管理監督者

法令で定められる「監督若しくは管理の地位にある者」で、「労働時間、休憩及び休日に関する規程は適用しない」とされている者のこと。
労働基準法により、管理監督者には残業手当(深夜割増を除く)を支払う必要はありませんが、部長・課長だからといって残業手当を支払わなくても良いというものではありません。
世間一般で呼ばれる「管理職」 = 労働基準法で言う「管理監督者」とは限りません。
・重要な職務と権限が与えられていること
・出退勤について管理を受けないこと
・賃金面で、その地位に相応しい待遇がなされていること
以上の3つの点について総合的にみて、管理監督者であるかどうか判断されます。
もし、管理監督者でないと判断された場合は、過去にさかのぼって未払の残業手当を支払わされることになりますので、ご注意下さい。

[▽]用語集
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100