20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所(用語集/な行4)
無料相談

用語集(な行)

 

年次有給休暇

心身の疲労の回復等を図ることを目的として、労働者に与えられた権利のこと。
有給休暇が付与されるためには、主に以下の要件に該当しなければなりません。
①入社日から起算して6カ月間継続して勤務し、
②その全労働日の8割以上を出勤している
労働者に与えられるものです。この要件に該当すれば以下の表に即した有給休暇が与えられます。

勤務年数 6か月 1年6か月 2年6か月 3年6か月 4年6か月 5年6か月 6年6か月以上
付与日数 10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日

加えて、次年度までの繰り越しが認められており、全く消化していなければ7年半を超えて勤務した方は、最大40日の権利を持つこととなります。
また、パートやアルバイトであっても有給休暇の権利は当然に発生しますが、この場合は上記の日数ではなく、その所定労働日数に比例した日数の有給休暇(比例付与)が与えられます。

[▽]用語集
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100