20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所(用語集/ら行9)
無料相談

用語集(ら行)

 

労働審判

裁判所で迅速・適正かつ実効的に労働紛争を解決する制度です。
2006年4月から始まった制度で、労働審判は、原則3回以内の審理で終了します。
3回の審理で決着するため、最初の申立書と答弁書は書面で提出されますが、
その後は原則として口頭でやり取りすることになっています。労働審判が確定すると、裁判上の和解と同じ効力(強制執行が可能)が発生します。

[▽]用語集
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100