20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所(用語集/さ行11)
無料相談

用語集(さ行)

 

職務評価

職務分析によって得られた情報を基に、従業員それぞれの業務内容(職務)について、その困難度や責任、作業条件等に応じた評価をし、格付けすることです。
この職務評価には、さまざまな方法があり、主に以下の4つが採用されています。

「序列法」・・・各職務を相互に比較して、困難度や責任などに応じて序列を決める方法

「分類法」・・・重要度や困難度などにより、まず等級表を作成し、これを基に各職務を分類する方法

「点数法」・・・職務の困難度や責任などの各要素について点数をつけ、その総合点で評価する方法

「要素比較法」・・・基準となる職務をピックアップし、これらについて各要素の賃率を決め、これを基に、他の職務の賃率を決める方法

これを基に人事考課に活用していきます。

[▽]用語集
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100