20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所(用語集/さ行2)
無料相談

用語集(さ行)

 

最低賃金

最低賃金法に基づいて定められた最低限度の賃金のことで、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければなりません。
仮に、労働者と使用者の双方の合意のもとに最低賃金を下回る額を定めても、無効です。
最低賃金額と同様の定めをしたものとされます。
最低賃金には2種類があり、地域別最低賃金と産業別最低賃金があります。

地域別最低賃金・・・産業や職種にかかわらず、都道府県内のすべての労働者とその使用者に対して適用されるもので、都道府県ごとにその額が定められています。
※現在の東京都の地域別最低賃金は766円(平成20年10月19日発効)

産業別最低賃金・・・特定の産業について、地域別最低賃金より水準の高い最低賃金が定められています。例えば鉄鋼業の場合は832円(平成20年12月31日発効)となっています。

[▽]用語集
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100