20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
豊島区池袋の社会保険労務士 大塚労務事務所(用語集/さ行20)
無料相談

用語集(さ行)

 

ストック・オプション

企業が役員や従業員に対して、あらかじめ定められた価格(権利行使価格)で、企業の株式を購入できる権利を与える制度のこと。
企業の業績アップに連動して株価が上昇することから、この権利を付与された役員や従業員の株価に対する意識が高まり、その結果、役員の経営努力や従業員の勤労意欲の促進を目的としています。
なぜならこの権利を与えられた場合、株価が上昇して権利行使価格を上回った時点において、自社の株式を取得し、売却することができます。つまり、株価が上昇した分の報酬が得られるという一種の報酬制度となっています。したがって、株価が上がれば上がるほど、役員や従業員の得られる利益も大きくなるということです。
また、このストック・オプションにより得られる利益は賃金には該当しません。というのも労働の対償として支払われるものではなく、その売却時期も従業員に委ねられているためです。

[▽]用語集
[▽]無料相談/お問合せ


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100