コラム|コラム|豊島区池袋・新宿の社会保険労務士業務は大塚労務事務所|助成金・就業規則等はお任せ下さい

tel:0120828316 メールお問い合わせ

コラム

HOME  > コラム  > コラム

コラム

リスキリングとは何か

リスキリングとは何か

注目トピックス 01|リスキリングとは何か 世間で「リスキリング」という言葉が話題になっています。 用語の解説をするとともに関連する助成金や今後の企業経営への 影響について説明します。 特 集 02|4月からの割増率上昇と固定残業制度見直しについて 2023年4月から中小企業における月60時間超の時間外労働に対する 割増率が50%に上昇します。それに合わせて、一部の企業では固定 残業制度自体を見直す必要性に迫られています。 0...

スタッフの「自主練」は労働なのか

スタッフの「自主練」は労働なのか

注目トピックス 01|スタッフの「自主練」は労働なのか 牛丼チェーンすき家で、深夜の駐車場で接客の自主トレーニングを する様子が「ブラック企業ではないか」と話題になりました。 自主練と労働の違いを考察します。 特 集 02|意外と難しい家族手当・住宅手当と残業単価 割増賃金の計算から除くことができるとされる家族手当・住宅手当 ですが、その内容によっては残業単価計算に算入しなければなりま せん。 03|2023年度 厚労省...

2022年12月以降の雇用調整助成金について

2022年12月以降の雇用調整助成金について

注目トピックス 01|2022年12月以降の        雇用調整助成金について 2022年12月からさらに雇用調整助成金が縮小され、一部の 経過措置を除いてコロナ前の給付水準に戻る見込みです。 売上減少など生産指標も再確認されます。 特 集 02|変形労働時間制運用の       「よくある間違い」を考える 1ヶ月単位の変形労働時間制について、誤った認識で運用されて いることが多くあります。 最近起こった裁判を題材に、変形労...

ジョブ型雇用社会に備えるための「職務定義」のススメ

ジョブ型雇用社会に備えるための「職務定義」のススメ

注目トピックス 01|ジョブ型雇用社会に備えるための             「職務定義」のススメ 日本の雇用が「メンバーシップ型」から「ジョブ型」に移行していく 環境下では、今ある仕事を分析し、しっかりと職務定義していくことが 重要になります。 ジョブ型雇用社会に備えるための職務定義のやり方について考察します。 特 集 02|「その時間は労働時間なのか?」を考える 賃金請求権の時効が延長され未払い残業代請求のリスク...

2022年10月以降の労務関係法改正について

2022年10月以降の労務関係法改正について

注目トピックス 01|2022年10月以降の         労務関係法改正について 2022年10月から雇用保険や育児休業、社会保険適用などについての 法改正が実施されます。主な内容について解説します。 特 集 02|2022年10月以降の         雇用調整助成金について 特例措置が段階的に縮小している雇用調整助成金について、 10月・11月の内容が発表されました。 助成内容を解説するとともに、不正受給調査についても取り上げます...

2022年 最低賃金について

2022年 最低賃金について

注目トピックス 01|2022年 最低賃金について 最低賃金が昨年同様に大幅アップする見込みとなりました。 内容と今後の労務への影響について解説します。 特 集 02|未払い残業時効延長のリスクを考える 2020年4月の民法改正により賃金請求にかかる時効が5年に延長されました。 これに伴い、未払い残業代の請求をされた時の金銭リスクはどのくらい 上がるのかを考察します。 03|企業における「安否確認」対策 緊急時や災害時など、従...

「定額残業代制度」のこれからを考える

「定額残業代制度」のこれからを考える

注目トピックス 01|「定額残業代制度」のこれからを考える 残業に対する法規制や世間の厳しい目が向けられる中、代表的な 残業対策の一つとして用いられてきた「定額残業代制度」をどう 変えていけばよいかを考えます。 特 集 02|出産・育児にかかる社会保険料の免除について 妊娠・出産・育児の場面には様々な給付など支援策がありますが、 その一つに社会保険料の免除があります。 2022年10月からの法改正も含めて解説します。 03...

雇用調整助成金の特例再延長について

雇用調整助成金の特例再延長について

注目トピックス 01|雇用調整助成金の特例再延長について 2022年7月以降の雇用調整助成金の特例措置がさらに延長される見通し となりました。延長の内容とともに今までの制度の変遷を解説します。 特 集 02|60時間超の時間外労働割増賃金率の上昇について 来年2023年4月1日から、中小企業の月60時間超の時間外労働に対する 割増率が50%に引き上げられます。 長時間残業の是正はますます早急の課題となります。 03|人事評価により...

「脱・長時間労働体質」の実践マニュアル

「脱・長時間労働体質」の実践マニュアル

注目トピックス 01|「脱・長時間労働体質」の実践マニュアル 働き方改革の流れの中、長時間労働のリスクがますます高まっています。 企業が長時間労働体質を脱するための具体的なアイデアを紹介します。 特 集 02|2022年4月からの不妊治療保険適用について 菅政権時代の医療制度改革によって、2022年4月以降体外受精などの 基本不妊治療が保険適用されることになりました。 その概要について解説します。 03|社員の独立と競業避止義...

今更聞けない[労災保険・雇用保険・社会保険]のキホン

今更聞けない[労災保険・雇用保険・社会保険]のキホン

注目トピックス 01|今更聞けない    [労災保険・雇用保険・社会保険]のキホン 従業員を雇用した時には、労災保険・雇用保険・社会保険などの 手続きをする必要があります。新年度にあたり、必要な手続きの 基本事項について改めて解説します。 特 集 02|就業規則「周知」の具体的方法について 従業員数常時10人以上の会社は就業規則を作成し、労働基準監督署 に届出しなければなりませんが、同時に社内で「周知」する義務を 負って...